[告知]下記イベントにてfabbotの操作をお試しいただけます〜

今月は以下の2つのイベントにてfabbotの操作をお試しいただけます〜

1.プログラミングワークショップ「fabbotと暮らそう」
(*私の方は当日おりません。ファブラボ世田谷さんの方でfabbotをご活用いただいております。)
http://fablabsetagaya.com/?p=10541
イベント開催日時
5月14日 (日)
11:00〜12:00
場所
FabLab Setagaya at IID (IID 世田谷ものづくり学校 116号室)
参加費
500円(税込)
持ち物
特になし
定員
4名
対象
小学校中学年以上〜中学生※親御さんもご一緒に受講頂きます。
申し込み
件名を「fabbotと暮らそう」とし、氏名・連絡先・希望時間・参加人数を明記の上、setafab@r-school.netまでお知らせください。

2.Scratch Day in Tokyo 2017
(*当日私も参加しています。fabbotのベースである東京都市大学の小池研究室とご一緒して参加いたします。)
ScratchユーザーによるScratchユーザーのためのイベントです。
今までは、全国大会的な役割がありましたが、各地に拡散と浸透したことを受けて、
東京近郊の人たちを中心に行われます。また、カンファレンス的な面を減らし、
普段やっていることをお互いに紹介して、交流する場にするということです。

https://day.scratch.mit.edu/events/3756/

http://day.scratch-ja.org/post/160557562372/

日時 5月 28日(日)

1 p.m. – 4:30 p.m. JST

青山学院アスタジオ B1 ホール
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目47−11
http://aogaku-astudio.com/

名称:fabbot(ファブボット)http://fabbot.info
出展概要:Scratchでコントロールできるお話ロボットfabbotの展示。
fabbotは東京都市大学小池研究室のオープンソース・ソーシャルロボット「Mugbot」をベースに3Dプリンター・レーザー加工機を用いたオリジナルパーツ・専用基板・超小型アンプとスピーカーをArduinoとRaspberry-Piと一緒に600mlサイズの透明ドリンクカップに凝縮したディジタルファブリケーション入門用ロボットキット。

以上 fabbot/安永でした。